2006年12月21日

プラセンタの効果

「まず、細胞の新陳代謝、血液循環も改善するから、
何より若さの保持に有効。
美肌効果もあるし、特に肌荒れはしなくなるから、
今は化粧品にもどんどん使われるようになってるな。
それに疲れにくくもなる。これは栄養ドリンクなんかの
比じゃない」

 ――博士の異常な健康 水道橋博士著より――

テレビで杉本彩が「プラセンタ使ってる」と言っていましたが
胎盤エキス(プラセンタ)って芸能界では相当使用者が多いそうです。

プラセンタは若返りや美容にてき面の効果があるだけでなく、
疲労回復にすさまじい効き目があり、免疫力もUPしてしまう。

このプラセンタの第一人者「こうじんクリニック」の越智康仁先生は
15年前、アンチエイジングで有名なスイスのクリニックにいきました。

そこでアンチエイジングの本命といわれる「プラセンタ」の注射を受け、
その後、一ヶ月の世界一周旅行をしたというのに全然疲れず、体調が
返ってモトよりいいくらいになったそうです。

そこで越智先生は、プラセンタを使った注射治療をはじめました。
越智先生の治療はツボに注射を打つもので、前述のように凄い効果が
出るそうです。


が、水道橋博士によると
注射はドカンと体調がよくなるもののかなり

「痛い」

そうです。







    元気を分けて♪人気blogランキングへ

胎盤エキス(プラセンタ)って何?

「サプリも今までいろんなものをトライしてみたんですけど
わたしの場合、効果が目に見えて分かるものじゃないと
長くつづかないんですよ。

それで残ったものが青汁と、自分でもプロデュースしている
プラセンタ(胎盤エキス)だけだったんです」

 ――博士の異常な健康 水道橋博士著より――

上のセリフは杉本彩。
プラセンタを使用するようになって、
どんなに生活が不規則でも肌荒れしないそうです。

芸能人があんなに若いのは胎盤エキス(プラセンタ)の
おかげといわれるほど
芸能界で広まっている胎盤エキス(プラセンタ)。


じつは老化の原因に「細胞増殖因子」の減少があるといわれています。
細胞増殖因子というのは、若い細胞をどんどん増やす要素。
赤ちゃんの時はたっぷりありますが、18歳ぐらいで成長が止まる頃
少なくなってしまいます。
そして肉体はしだいに老いていき――

胎盤にはこの「細胞増殖因子」がたくさん含まれているのです。

胎盤というのはご存知、赤ちゃんがお母さんから栄養をもらう時
仲介するところ。
お母さんの食べた栄養分が胎盤を通って、赤ちゃんも飲める(へその緒からね)ミルクになります。

受精した細胞が分裂し、増殖するベッドですから、
「細胞増殖因子」も豊富。
さらに胎盤にはアミノ酸やビタミン、ミネラル、
酵素など豊かな栄養素が含まれています。

これを摂取すると細胞が若返り、疲労はてきめんに回復。
さらに肌はぴちぴち免疫力はUPするということで芸能界・
スポーツ界・政財界のセレブたちが広く愛用しているわけなのです。






    元気を分けて♪人気blogランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。