2007年11月15日

冷え性にぎんなんってホントだ!?

冷え性につらい季節がやって参りましたね。

うちの親が「冷え性にいいんだよ」といってぎんなんをもって来ました。

冷え性によいといわれるだけあって、
ぎんなん(銀杏)を食べてみたら、ホントに効き目がありました!

食べると胃のあたりからポカポカ。
なんだ、この熱?!Σヽ(゚Д゚; )ノ という暖かさです。
アンカでも抱えているみたいにあったかいです。

冷え性の方、お試しください!


■銀杏の食べ方はカンタン。

紙の封筒にいれてレンジで1分ぐらい暖めれば、食べられます。

ただし、あまり長くやると破裂して飛び散ります。(泣)


ぎんなんは漢方では咳止めに使われたり、
頻尿に効くともされています。(おねしょ防止によいとか)
夜、頻尿で眠れない方にもいいかもしれないですね♪

※ナマの銀杏はダメです。かならず加熱してくださいね。






    元気を分けて♪人気blogランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。