2012年03月16日

爪が欠ける 爪を丈夫にする食べ物

 

爪がもろい、爪が欠ける時に摂るとよい栄養素


・ コラーゲン

「(コラーゲンを摂って)爪が割れにくくなった」「爪のスジが消えた」「二枚爪が改善された」
コラーゲンが爪母細胞にはたらきかけるといわれています。コラーゲンは、ゼラチンや手羽先、鮭(切り身の皮)などでも摂れますよ。

・ 硫黄

硫黄は、爪や髪のたんぱく質に結合して含まれています。欠乏すると、爪がもろくなったり、抜け毛が多くなったりします。
肉や魚、卵、チーズなどたんぱく質の豊富な食事に含まれています。

・ シリカ

シリカは体内ですぐ使えるカルシウムにかわり、爪や皮膚、髪、骨などの栄養になります。
シリカはとくさ茶に多く含まれます。

・ ベータ・カロチン

爪が割れるのを防ぎます
ベータカロチンを含む野菜は、モロヘイヤ、西洋かぼちゃ、ほうれん草など。

・ 亜鉛

もろい爪を強くし、白い斑点を減らします。
亜鉛を含む食べ物は牡蠣、レバーなど。

※栄養素に問題がなくても、爪がもろい時は、甲状腺機能の低下が疑われるので、お医者さんに相談してみましょう。






    元気を分けて♪人気blogランキングへ

2012年03月12日

吹き出物にしそ油



吹き出物で悩んでいる人に、あるお医者さんが

「毎日、さんまを一匹、食べてください」

と指導したそうです。

すると3ヶ月後には、吹き出物が出なくなったばかりか、からだが疲れにくくなっていました。
血液を検査したところ、EPA濃度が0.6だったのが、2.7パーセントに。

EPAというのは、DHAとならんで、魚に含まれる脂肪の成分です。
血小板の凝集、血小板の粘着を抑える作用があるので、俗にいく血液サラサラ効果をもたらしてくれます。

血液サラサラであれば、血液は細胞に酸素や栄養を届けることができ、吹き出物も出来にくくなるわけです。

しかし、吹き出ものはつらいけど、毎日サンマを食べ続けるのも大変ですよね。しそ油を使うというアイディアもありますよ。

しそ油に入っている、α―リノレン酸という成分は、ゆっくりとですが、からだのなかでEPAに変化します。







    元気を分けて♪人気blogランキングへ

2012年03月09日

女性ホルモン・エストロゲンの危険

女性ホルモン(エストロゲン)の補充療法には、多くのプラスの面があります。
女性ホルモンは更年期の症状をやわらげ、骨密度を増し、コラーゲンを増やし、心疾患のリスクを下げるといわれています。
エストロゲンがうつ病の治療にも有効である、という報告もあります。

しかし、一方、女性ホルモンの補充療法には乳がんを増やす可能性もあります。

米国がん協会が行った24万人の女性に対する調査では、6年以上エストロゲンを摂り続けた女性は、そうでない女性より卵巣がんの発生が40%上昇したといいます。(11年では、70%)

「エストロゲンが乳がんのリスクを増やす最終的な証拠はない」しかし、若いうちに卵巣を摘出した女性(エストロゲン等が分泌されない)は乳がんの発生がいちじるしく少ない、と言われています。






    元気を分けて♪人気blogランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。