2006年02月21日

銀歯で水銀中毒?! 

銀歯ありますか?


デトックス、毒素排出って最近、よく言われますが

毒素といっても、なんとなくあいまいな存在でございました。


ところが(`・ω・´)

昨日(2月16日)の『奇跡体験!アンビリーバボー』を見てたら

原因不明ながら20年もの間、からだの痛みに悩まされていた男性の話をやっていました。


キスするだけで震えるほど痛い――。


その男性がある日、歯医者に行った時、病名が判明。



「あなたは水銀中毒です」



男性は10本もの虫歯にアマルガムという銀を詰めていました。

銀歯による水銀中毒だった、とわかったというのです。


ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!


今は白いプラスチックの詰め物ですが、

日本でもちょい前まではアマルガムを使用していました

WHOでは禁止していないのですが、これは立派に水銀。水銀がいーわけないっしょ!


ど、どうしよたらーっ(汗)
ラブもあるよ、歯に銀の詰め物――……。

オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ




というわけでデトックスです(`・ω・´)



デトックスの代表選手はたまねぎ!


タマネギの硫化アリルケルセチンという成分が、
毒素をつかんで排出、肝臓を守ってくれます。
オニオンスープにして
三日間続けて飲みましょう


また、タマネギは

スライスして、かつぶしとレモンをかけるとおいしいよ(* ̄∇ ̄)ノノ


(火を通す場合、スライスしたあと15分くらいおくと成分が増すそうです)

関連記事⇒水銀中毒はセレンで中和?!


口の中に潜む恐怖―アマルガム水銀中毒からの生還







関連記事⇒水銀中毒はセレンで中和?!









    元気を分けて♪人気blogランキングへ

posted by ラブドッグ at 12:54 美肌とアンチエイジング | Comment(0) | TrackBack(1) | 毒素排出
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

【第17回】マグロが水銀中毒にならない訳 『セレニウム』
Excerpt: 先週の疑問ですが、 『なぜ 大型の魚自体は、水銀中毒にならないのでしょう?』 マグロを例にお話をしますが、マグロには非常に高濃度の水銀が存在する のにもかかわらず、マグロ??
Weblog: デトックス〜体かるかる健康生活
Tracked: 2006-03-01 10:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。