2007年11月15日

冷え性にぎんなんってホントだ!?

冷え性につらい季節がやって参りましたね。

うちの親が「冷え性にいいんだよ」といってぎんなんをもって来ました。

冷え性によいといわれるだけあって、
ぎんなん(銀杏)を食べてみたら、ホントに効き目がありました!

食べると胃のあたりからポカポカ。
なんだ、この熱?!Σヽ(゚Д゚; )ノ という暖かさです。
アンカでも抱えているみたいにあったかいです。

冷え性の方、お試しください!


■銀杏の食べ方はカンタン。

紙の封筒にいれてレンジで1分ぐらい暖めれば、食べられます。

ただし、あまり長くやると破裂して飛び散ります。(泣)


ぎんなんは漢方では咳止めに使われたり、
頻尿に効くともされています。(おねしょ防止によいとか)
夜、頻尿で眠れない方にもいいかもしれないですね♪

※ナマの銀杏はダメです。かならず加熱してくださいね。






    元気を分けて♪人気blogランキングへ

2006年02月11日

生理痛にはこのお茶

ジンジャー・ティー


@ 生しょうがのスライスをカップにいれる

A 紅茶をそそぐ

B 砂糖をいれる


(@^0^@) できあがり


おいしいし、からだがぽかぽかします。


中国では生理になると「生姜をお食べ(`・ω・´)」といいます。

生姜からだをあたため、生理痛を緩和してくれるのです。


でも、生姜だけを炒めたおかずが出てきた時はまいったなー。
(;゜;∀;゜;)










    元気を分けて♪人気blogランキングへ

posted by ラブドッグ at 13:38 美肌とアンチエイジング | Comment(4) | TrackBack(0) | 冷え対策

2006年02月10日

冷えない裏ワザためしてみた!

プロの整体師のおっしゃるには


冷えが意外にも肥満の原因になるという


体質改善によって冷えがとれると、それだけで痩せだす人もいるらしい。



ところで先日、伊東家からだを温めるすごい裏ワザをやっていた。

それは、お風呂に入った時――

あがる前に湯船につかり氷一個を口にふくむ。
溶けるまでつかって、出る。


すると、あがった時、通常5分もするとからだが冷えはじめるのに、40分もの間ぽかぽかしたまま



――ラブドッグ、実際にやってみました。


ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!


すばらしい!

ほんとうに40分以上ぽかぽかしてます。40分たっても、おなかはぽかぽかしたままだった。


お湯につかってからだが温まっているのに、氷を含むことによって「まだ温まってない」と脳が騙され、もっと血液を循環させようとするためだそうです。、


番組では、あがる前に氷を用意するのが大変だ、用意してくれる人がいなきゃできねえじゃねえか、とか文句たれてましたが、

氷なんかコップにいくつか放り込んでおけば、かなり長い間溶けないで残ってます

ラブはローズヒップティーにたくさん氷を放り込んだのをもって、お風呂に入りましたが、ぜんぜんOKでしたよ。


からだが冷えると夜眠れないよね。

このウラワザ使える。すばらしーっ!

ヾ(@^▽^@)ノ







    元気を分けて♪人気blogランキングへ

posted by ラブドッグ at 10:31 美肌とアンチエイジング | Comment(0) | TrackBack(1) | 冷え対策
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。