2006年08月07日

なぜ暑さにゴーヤか

なんとなくあの苦みが体によさそう

というのでなんとなく夏、食べらるゴーヤ


なぜ、ゴーヤがよろしいのか

あの苦味はなんとかならんのか



ゴーヤ一本にはあれでビタミンCがたっぷり含まれているのです。

さらにベータカロチンも豊富


むくみをとり、疲労回復――というので夏バテの時にはタイヘンよろしい。



苦味はどうにもなりません。
しかし、白い部分をよくとると、だいぶ軽減されます。


こういうテもある↓

ゴーヤには 、血液中の中性脂肪やコレステロール 、 体脂肪を低下させることが実験で明らかに!? [GOYAカプセルDIET]【美と健康スタイル】
ゴーヤには 、血液中の中性脂肪やコレステロール 、
体脂肪を低下させることが実験で明らかに!?
[GOYAカプセルDIET]



ラブも昔、ゴーヤは食べつけませんでした。

でも、あこがれの京劇スターがおうちでごちそうしてくれたのが、ゴーヤ。
いらんというのに、お持ち帰りにパックしてくれた。

_| ̄|○ あああ


しかたなく、持って帰って、ルームメイトにやると

「うまうまっ」

と、おいしそうに食べるので、なんかつられて食べるようになりました。



子どもかよっ!



※ 今じゃ自分で栽培してまで食ってます。200円の苗一本で20本近くできる。ゴーヤって買うとだいたい100円から200円だから、すばらしーリバレッジです。(゚∀゚)







    元気を分けて♪人気blogランキングへ

2006年08月05日

夏バテ用ジュース その1

レモンをあなどっちゃいけませんぜ

ビタミンCでしょ、知ってるよ」

とおっしゃるアナタ



レモンといえばビタミンC

ビタミンCはシミにも肌若返りにも不可欠


「でも、ビタミンCはアセロラのほうが多いし」



いいえ。レモンの隠し技はまだアル!


レモンの果汁に含まれるポリフェノール


血液をサラサラにしてくれます。

血液サラサラ、血行がよくなると



夏バテの原因である乳酸が退治されるのです。


酷暑の日々


疲れて帰ってきたら

レモンをきゅっとしぼって、ハチミツたらして

レモネードを作るとよいですよ。














    元気を分けて♪人気blogランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。